除毛して肌が荒れてしまった際の対処について!

美意識の高い女性にとって、除毛はメイクと同じで身だしなみのひとつ。

「ムダ毛の無いツルツル肌になりたい!」といったときにサロンに行かずに自宅で簡単に除毛が出来るって知っていましたか?

 

しかし、肌が敏感な方や弱い方は、剃ったり、抜いたり、除毛・脱毛に不安がありますよね。

また、除毛・脱毛が原因の肌荒れってヒリヒリピリピリして痛いんですよね(´;ω;`)

 

除毛・脱毛は肌へのダメージが大きく、しっかりアフターケアをしないでそのままにしておくと、さらに乾燥して黒ずみなどの肌トラブルにつながってしまいます。

 

せっかく脱毛・除毛クリームで、ゴッソリとムダ毛を処理できたとしても、肌荒れしてしまっては困りますよね。

でも、もし肌荒れしてしまったとしても、自宅で対処することができます!

 

対処法をきちんと知っていれば大事に至ることはありません。

そこで今回は、【除毛して肌が荒れてしまった際の対処】についてご紹介したいと思います!

除毛による肌荒れとは?

除毛・脱毛後は肌荒れなどのトラブルを起こしやすいことはよく知られていますが、どのようなものがあるのでしょうか。

除毛・脱毛後しっかりとケアしないと…、

  • 真っ赤になってヒリヒリしてしまう
  • 赤く腫れてしまう
  • 開いた毛穴に汚れが入り、黒ずみができてしまう
  • 黒いブツブツが目立ってしまう

などの肌トラブルが生まれてしまうかもしれません。

普段から肌荒れが起こりやすい方や、敏感肌の方はとくに注意が必要です!

 

除毛・脱毛が原因の肌荒れってヒリヒリして痛いですよね。

肌荒れの程度にもよりますが、除毛・脱毛が原因の肌荒れは自宅で対応することができます。

肌荒れ・炎症が起こったときの対処法

肌荒れ・かぶれなどの炎症が起こってしまった場合は、症状の大きさによって対応が分かれます。

症状が軽度なら自宅で対処、ひどい場合は皮膚科に行きましょう。

 

症状別に見てみましょう!

肌荒れ別の対処法!

ここではよくみられる肌荒れの症状とその原因、また対処法をご紹介します。

毛嚢炎(もうのうえん)

除毛・脱毛後は毛穴が開いていて、この毛穴から細菌が入り込み、炎症を起こすのが「毛嚢炎」です。

悪化すると化膿してニキビのような膿をもち、その後痕が残ることもあります。

 

なので、除毛・脱毛後は細菌が入らないように保湿・消毒をしましょう。

かゆみ・赤み

除毛・脱毛後にかゆくなったり、赤いボツボツが出たりすることがあります。

これは、肌表面の角質層を削ってしまうことが原因で起きる、いわゆる“カミソリ負け”です。

 

カミソリの刃が古かったり、同じ箇所を繰り返し剃ったり逆剃りすることで、かゆみや赤みの原因になります。

なので、除毛・脱毛後は保湿が大切です!

乾燥

除毛・脱毛後は、お肌の表面に傷がついているので乾燥しやすくなります。

乾燥は肌荒れの原因にもなるので、除毛・脱毛後のアフターケアとして“保湿”は欠かせません!

 

除毛・脱毛後の肌は水分量が低下しているため、まずは化粧水で肌を保湿して、次に肌を乾燥から守るために、油膜で肌を覆ってくれる乳液やクリームでケアをしましょう。

 

肌が空気から保護される状態にすることで、乾燥を防ぐことが出来ます。

かぶれ(接触性皮膚炎)

除毛・脱毛後にかゆみを伴う赤いブツブツ(紅斑)や水庖(すいほう)など、肌表面上の炎症はかぶれです。

自分で出来る対処法としては、しばらくかかずに様子を見ることです。

 

また、肌を清潔に保つことも重要です。

様子を見てもさらに悪化するようであれば、皮膚科での診察を受けましょう。

埋没毛

除毛・脱毛後に厄介なのが、毛が肌の表面に出てくることができずに皮膚の内部で成長してしまった埋没毛です。

埋没毛は無理やり出そうとせず、肌を休め回復を待ちましょう。

 

埋没毛の原因としては角質が厚くなり硬くなっていることが多いので、ピーリングや角質除去によるお手入れがおすすめです!

色素沈着

除毛・脱毛後にお肌に刺激を与え続けると、メラニンが沈着してお肌が黒ずんでしまいます。

 

色素沈着は、短期間で治療することは難しいですが、表皮のターンオーバーサイクルを整えて、メラニンを排泄することできれいな肌を取り戻す!

 

即効性がなくて焦る気持ちは分かりますが、気長に継続的にケアしていくことが重要です。

除毛・脱毛後のアフターケアが大事!

除毛・脱毛後の肌はとても敏感になっているので、アフターケアは欠かせません。

 

特に、除毛・脱毛直後は肌に刺激を与えないように、お風呂に入るときは手のひらでやさしく洗ったり、体を洗う際は強くこすらないなど、充分注意しましょう!

 

肌は清潔な状態を保つようにして、最後はクリームなどでいつも以上にしっかりと保湿しましょう。

また、除毛・脱毛直後は日焼けにも注意が必要です!

 

日焼け防止のためだからと制汗剤は使わず、日傘や帽子などで日焼け予防をしましょう。

脚を除毛・脱毛した場合は、ストッキングやタイツなど締めつけてしまう衣類はなるべく避けることをおすすめします。

症状がひどい場合は、すぐに皮膚科へ!

除毛・脱毛後に肌荒れをしてしまった場合は、まずは自宅で出来る対処法をしてしばらく様子を見ましょう。

しばらく様子を見て、軽度の場合はそのまま自宅で対応します。

 

痛みや痒みが軽い肌荒れの場合は、市販の塗り薬などでも対処することができます!

もし、様子を見ていて広範囲に赤いブツブツが出たり、痛みや痒みが特にひどい場合は、迷わず皮膚科を受診しましょう。

 

我慢したり無理をすると悪化を招くこともあるので、皮膚科で診てもらう必要があります。

除毛して肌が荒れてしまった際の対処についてのまとめ

除毛・脱毛をすることで肌荒れしてしまったときの対処法をご紹介しました。

アトピーやアレルギー体質の人、肌に異常が現れやすい人や敏感肌の人が除毛・脱毛をする時は、かなり注意が必要です!

 

特に肌を見せる季節は、同じ悩みを抱えている人が多くいます。

除毛・脱毛をしてきれいになるはずが肌荒れをしてしまっては自信をなくしてしまいますよね。

 

今は、自宅で簡単に除毛・脱毛ができますが、気を付けないと肌に合わなかったり、肌トラブルを起こすこともあります。

もし肌荒れが起こってしまったときは最善の処置をして、対処していきましょう。